伊東ゆかり – 『ヴァケイション/ロコモーション』

自宅の書庫に仕舞い込んである音源(レコード、CD、カセット等)を棚卸ししながら、思い出に残っている楽曲を振返りたいと思います。
今回は1950年代から活躍し続けている、伊東ゆかりの楽曲を取り上げます。

伊東ゆかりの楽曲について

伊東ゆかり(いとう・ゆかり)は1958年6月に『かたみの十字架』でデビューした後、現在までに85枚のシングルをリリースしていますが、本稿では代表的なシングル曲に絞って記載します。
⇒詳細は、Wikipedia(伊東ゆかり)を参照して下さい。

伊東ゆかりの13th.シングル『ヴァケイション/ロコモーション』

伊東ゆかりは洋楽のカバー曲をたくさんリリースしていますが、1962年10月にリリースされた13th.シングル『ヴァケイション/ロコモーション』が、洋楽カバーの中で一番ヒットしたのではないかと思います。

筆者の家にもこのレコードがあったので、A面・B面とも本当によく聴きましたし、テレビやラジオでも耳にする機会が多かったと記憶しています。

曲名
1 1962年10月リリース
A ヴァケイション
(日本語詞:漣健児、作曲:C.Francis,H.Hunter,G.Weston)
B ロコモーション
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:C.King,G.Goffin)

伊東ゆかりの36th.シングル『小指の想い出』

1967年2月10日にリリースされた、伊東ゆかりの36th.シングル『小指の想い出』は大ヒットして、第9回日本レコード大賞(1967年)で歌唱賞を受賞しました。
(伊東ゆかりが年配の方も含めて広く認知されるようになったのは、この曲からだと思います)

洋楽をカバーしていた頃とは違って、大人っぽい雰囲気に変りましたが、筆者はまだ小学生だったので「伊東ゆかりが大人になって、歌謡曲を歌うようになった」と感じました。
⇒詳細は、Wikipedia(小指の想い出)を参照して下さい。

曲名
1 1967年2月10日リリース
A 小指の想い出
(作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木淳)
B 夜霧にかくれて
(作詞:池英志、作曲:白石信)

伊東ゆかりの38th.シングル『恋のしずく』

伊東ゆかりの38th.シングル『恋のしずく』は1968年1月20日リリースですが、この曲も大ヒットして『小指の想い出』と並ぶ伊東ゆかりの代表曲となり、第10回日本レコード大賞(1968年)では編曲者の森岡賢一郎が、この楽曲と森進一の『花と蝶』で編曲賞を受賞しました。

なお、なお、Wikipediaによると「リリース1ヶ月余りでオリコンチャートの1位(4週連続)にランクされ、オリコン初の女性アーティストによる1位獲得曲となった」とのことです。
⇒詳細は、Wikipedia(恋のしずく)を参照して下さい。

曲名
1 1968年1月20日リリース
A 恋のしずく
(作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃)
B あなたの言った言葉
(作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃)

(おまけ)伊東ゆかりの公式サイト

伊東ゆかりの公式サイト「伊東ゆかり公式サイト」のリンクを貼っておきます。
このサイトでは、アルバムに関する情報の他、コンサートやテレビ出演に関する最新情報が発信されています。
⇒詳細は、伊東ゆかり公式サイトを参照して下さい。

伊東ゆかりのアルバムについて

伊東ゆかりのアルバムはたくさんリリースされていますが、本稿ではベスト・アルバムと初期のアルバム(※)をご紹介します。

(※)伊東ゆかりの場合、初期のアルバムがCD化されており、現在も入手可能です。

伊東ゆかりのベスト・アルバム『決定版 2014 伊東ゆかり』

数あるベスト・アルバムの中で、最も入手し易いと思われるベスト・アルバムは、2013年11月6日にリリースされた『決定版 2014 伊東ゆかり』だと思います。

このアルバムには20曲が収録されており、大半がシングルでリリースされた曲です。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名 備考(収録元)
1 小指の想い出
(作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木淳)
シングル
(1967年2月10日リリース)
2 あの人の足音
(作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木淳)
シングル
(1967年9月1日リリース)
3 恋のしずく
(作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃)
シングル
(1968年1月20日リリース)
4 星を見ないで
(作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃)
シングル
(1968年6月1日リリース)
5 朝のくちづけ
(作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木淳)
シングル
(1968年10月10日リリース)
6 知らなかったの
(作詞:山口あかり、作曲:平尾昌晃)
シングル
(1969年2月1日リリース)
7 朝を返して
(作詞:安井かずみ、作曲:平尾昌晃)
シングル
(1969年9月25日リリース)
8 愛はいりませんか
(作詞:岡田冨美子、作曲:都志見隆)
シングル
(1997年11月6日リリース)
9 ヴァケーション
(日本語詞:漣健児、作曲:C.Francis,H.Hunter,G.Weston)
シングル
(1962年10月リリース)
10 ロコ・モーション
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:C.King,G.Goffin)
シングル
(1962年10月リリース)
11 恋の売りこみ
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:S.Wayne,A.Schroeder)
シングル
(1962年11月リリース)
12 ビー・マイ・ベイビー(あたしのベビー)
(日本語詞:漣健児、作曲:P.Spector,E.Greenwich,J.Barry)
シングル
(1963年12月リリース)
13 ネイビー・ブルー
(日本語詞:安井かずみ、作曲:B.Crewe,E.Rambeau,B.Rehak)
シングル
(1964年3月リリース)
14 マイ・ボーイ・ロリポップ
(日本語詞:安井かずみ、作曲:J.Roberts,M.Levy)
シングル
(1964年9月リリース)
15 夢みる想い
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:Nisa)
アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第4集』
(1964年リリース)
16 花のささやき
(日本語詞:音羽たかし、作曲:C.Donida)
シングル
(1966年4月20日リリース)
17 恋する瞳
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:G.Kramer)
シングル
(1965年3月リリース)
18 砂に消えた涙
(日本語詞:漣健児、作曲:A.Testa,P.Soffici)
アルバム『サンレモのゆかり』
(1965年リリース)
19 ナポリは恋人
(日本語詞:あらかはひろし、作曲:R.Ranucci)
アルバム『サンレモのゆかり』
(1965年リリース)
20 愛は限りなく
(日本語詞:音羽たかし、作曲:D.Modugno)
シングル
(1966年4月20日リリース)


↓このアルバムはAmazonプライム特典でも配信されています。

伊東ゆかりの1st.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第1集』

1962年にリリースされ1st.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第1集』には、洋楽のカバー曲が10曲収録されていましたが、2014年11月25日にCD化された際、№11~№17の7曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 ヴァケイション
2 悲しきクラウン(King Of Clowns)
3 かわいいベイビー(Pretty Little Baby)
4 コーヒー・デイト
5 すてきな16才(Happy Birthday Sweet Sixteen)
6 ロコモーション
7 レッツ・ゲット・トウゲザー
8 ジョニー・エンジェル
9 大人になりたい(Too Many Rules)
10 セコハン・ラヴ
11 ポケット・トランジスター
12 16個の角砂糖
13 ランナウェイ・ガール
14 涙の日記
15 愛の果てに
16 いついつまでも
17 ジョニー・ジンゴ


伊東ゆかりの2nd.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第2集』

1963年にリリースされ2nd.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第2集』には、洋楽のカバー曲が10曲収録されていましたが、2014年12月15日にCD化された際、№11~№17の7曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 恋の売り込み(I’m Gonna Knock On Your Door)
2 オールド・スモーキー・ロコモーション
3 ボビーに首ったけ(Bobby’s Girl)
4 ターキー・ダンス
5 夢見る片思い(What Does a Girl Do?)
6 内気なジョニー(Johnny Get Angry)
7 キューティー・パイ
8 ワン・ボーイ
9 夢見る16才(Sixteen Years Ago Tonight)
10 渚のデイト(Follow The Boys)
11 恋のブルージーン
12 悲しいテレフォンデイト
13 キャンドル・ライト・キッセス
14 サンタが町にやってくる
15 ベビーズ・ファースト・クリスマス
16 きよしこの夜
17 クリスマス・デイ


伊東ゆかりの3rd.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第3集』

1964年にリリースされ3rd.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第3集』には、洋楽のカバー曲が10曲収録されていましたが、2015年1月20日にCD化された際、№11~№22の12曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 ネイビー・ブルー
2 サウス タウンUSA
3 あたしのベイビー(Be My Baby)
4 ドミニク
5 聞いちゃった、歌っちゃった、泣いちゃった
6 歌をおしえて
7 パパお別れネ
8 すてきなメモリー(Memories,Memories)
9 恋のパーム・スプリング(Palm Springs Weekend)
10 わんぱく旋風(Bebert et L’omnibus)
11 恋はいじわるネ
12 かたみの十字架
13 クワイ河マーチ
14 ラリパップ[誰かと誰かが]
15 汚れた顔の天使
16 陽の輝く日
17 波路はるかに
18 フラフープ・ソング
19 月あかりの下で
20 子供の行進曲
21 オールド・ブラック・ジョー
22 パパの日記


伊東ゆかりの4th.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第4集』

1964年にリリースされ4th.アルバム『ゆかりのヒット・パレード 第4集』には、洋楽のカバー曲が12曲収録されていましたが、2015年2月20日にCD化された際、№13~№15の3曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 マイ・ボーイ・ラリポップ
2 キス・ミー・セイラー
3 マンマ
4 夢みる想い(Non Ho l’eta)
5 星に願いを(When You Wish Upon a Star)
6 ニアネス・オブ・ユー
7 どうしましょう(Beans In My Ears)
8 シャングリラ
9 ヴァイア・コン・ヂィオス
10 ポエトリー
11 あのひとのくせ
12 トゥ・ラヴ・アゲイン
13 ひょっとしたら
14 愛はすぐそこに
15 恋のブルー・アイズ


伊東ゆかりの5th.アルバム『サン・レモのゆかり』

1965年にリリースされ5th.アルバム『サン・レモのゆかり』には、洋楽のカバー曲が12曲収録されていましたが、2015年10月15日にCD化された際、№13~№14の2曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 恋する瞳(日本語/イタリア語ヴァージョン)(L’amore ha i tuoi occhi)
2 あこがれはいつも心に(Ho Bisogno Di Vederti)
3 アモーレ・スクーダミ
4 胸にのこる微笑(Si Vedrà)
5 砂に消えた涙(Un Buco Nella Sabbia)
6 過ぎ去った恋(L’amore é partito)
7 花咲く丘に涙して(Le Colline Sono In Fiore)
8 ナポリは恋人(Napoli,fortuna mia!)
9 君に涙とほほえみを(Se Piangi Se Ridi)
10 ポコ・ドポ
11 花の落ちる時(Quando Cade Un Fiore)
12 アリヴェデルチ・ローマ
13 恋する瞳(イタリア語ヴァージョン)
14 愛のめざめ


伊東ゆかりの6th.アルバム『ゆかりのニュー・ヒット・パレード』

1966年にリリースされ6th.アルバム『ゆかりのニュー・ヒット・パレード』には、洋楽のカバー曲が12曲収録されていましたが、2015年3月20日にCD化された際、№13~№15の3曲が追加されました。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 マリソルの初恋(Me Conformo/Marisol)
2 明日を忘れて(Forget Domani)
3 すてきなカプチーナ
4 やさしくしてネ(Don’t Just Stand There)
5 そよ風にのって(Dans Le Meme Wagon)
6 ミア・ステラ
7 おしゃべりな真珠
8 夢見るシャンソン人形(Poupée de cire,poupée de son)
9 ふるえて眠れ(Hush, Hush,Sweet Charlotte)
10 夜霧のしのび逢い(La Playa)
11 乙女の涙(Une Écharpe, Une Rose)
12 イエスタデイ
13 ふりむいた恋
14 花の落ちる時(日本語/イタリア語ヴァージョン)
15 ポコ・ドポ(日本語/イタリア語ヴァージョン)


『青春歌年鑑』について

『青春歌年鑑(※)』のCDの中から、伊東ゆかりの楽曲が収録されている商品をご紹介します。

(※)『青春歌年鑑』は、日本のレコード会社12社が共同企画し、日本のヒット曲や話題曲をレーベルの枠を超えて年代毎に集めたCDアルバムのシリーズです。

『青春歌年鑑 60年代総集編』

『青春歌年鑑 60年代総集編』は2004年11月3日にリリースされた、1960年代のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№13に『小指の想い出』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 上を向いて歩こう
(坂本九)
花の首飾り
(ザ・タイガース)
2 いつでも夢を
(橋幸夫、吉永小百合)
小さなスナック
(パープル・シャドウズ)
3 こんにちは赤ちゃん
(梓みちよ)
長い髪の少女
(ザ・ゴールデン・カップス)
4 見上げてごらん夜の星を
(坂本九)
亜麻色の髪の乙女
(ザ・ヴィレッジシンガーズ)
5 サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
エメラルドの伝説
(ザ・テンプターズ)
6 想い出の渚
(ザ・ワイルド・ワンズ)
ゆうべの秘密
(小川知子)
7 星のフラメンコ
(西郷輝彦)
ブルー・ライト・ヨコハマ
(いしだあゆみ)
8 恋のフーガ
(ザ・ピーナッツ)
夕月
(黛ジュン)
9 バラが咲いた
(マイク真木)
悲しくてやりきれない
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
10 夕陽が泣いている
(ザ・スパイダーズ)
時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
11 若者たち
(ザ・ブロード・サイド・フォー)
遠い世界に
(五つの赤い風船)
12 空に星があるように
(荒木一郎)
白いブランコ
(ビリー・バンバン)
13 小指の想い出
(伊東ゆかり)
夜明けのスキャット
(由紀さおり)
14 恋のハレルヤ
(黛ジュン)
人形の家
(引田三枝子)
15 この広い野原いっぱい
(森山良子)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
16 ブルー・シャトウ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)

(シューベルツ)
17 好きさ好きさ好きさ
(ザ・カーナビーツ)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
18 帰ってきたヨッパライ
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
19 恋の季節
(ピンキーとキラーズ)
恋の奴隷
(奥村チヨ)
20 天使の誘惑
(黛ジュン)
グッド・ナイト・ベイビー
(ザ・キングトーンズ)


『青春歌年鑑 1962 BEST30』

『青春歌年鑑 1962 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1962年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№14に『ロコ・モーション』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 ルイジアナ・ママ
(飯田久彦)
コーヒー・ルンバ
(西田佐知子)
2 ふりむかないで
(ザ・ピーナッツ)
琵琶湖周航の歌
(ペギー葉山)
3 遠くへ行きたい
(ジュリー藤尾)
赤いハンカチ
(石原裕次郎)
4 君恋し
(フランク永井)
江梨子
(橋幸夫)
5 哀愁のトランペット
(アイ・ジョージ)
川は流れる
(仲宗根美樹)
6 下町の太陽
(倍賞千恵子)
若いやつ
(橋幸夫)
7 湖愁
(松島アキラ)
白い花のブルース
(平野こうじ)
8 若いふたり
(北原謙二)
アカパルコのお転婆娘
(スリーファンキーズ)
9 山男の歌
(ダーク・ダックス)
レモンのキッス
(ザ・ピーナッツ)
10 五匹の子豚とチャールストン
(安村昌子)
ヴァケイション
(弘田三枝子)
11 ツイストNo.1
(藤木たかし)
涙の日記
(スリーファンキーズ)
12 電話でキッス
(ダニー飯田とパラダイスキング)
可愛いベイビー
(中尾ミエ)
13 悲しき片思い
(飯田久彦)
すてきな16才
(弘田三枝子)
14 ジェニ・ジェニ
(鈴木やすし)
ロコ・モーション
(伊東ゆかり)
15 クライ・クライ・クライ
(倉光薫)
いつでも夢を
(橋幸夫、吉永小百合)


『青春歌年鑑 1963 BEST30』

『青春歌年鑑 1963 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1963年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№1に『夢みる片想い』、Disc2-№5に『キューティ・パイ』、Disc2-№12に『恋の売り込み』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 美しい十代
(三田明)
夢みる片想い
(伊東ゆかり)
2 高校三年生
(舟木一夫)
想い出のダイアナ
(スリー・ファンキーズ)
3 けんかで デイト
(田辺靖雄 & 梓みちよ)
大脱走マーチ
(デューク・エイセス)
4 若い季節
(ザ・ピーナッツ)
悲しきカンガルー
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
5 ワン・ボーイ
(スリー・グレイセス)
キューティ・パイ
(伊東ゆかり)
6 バイ・バイ・バーディー
(中尾ミエ)
悲しきハート
(弘田三枝子)
7 こんにちは赤ちゃん
(梓みちよ)
太陽の下の18才
(伊藤アイコ)
8 東京五輪音頭
(三波春夫)
ヘイ・ポーラ
(田辺靖雄 & 梓みちよ)
9 長崎の女
(春日八郎)
シェリー
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
10 浪曲子守唄
(一節太郎)
渚のデイト
(弘田三枝子)
11 なみだ船
(北島三郎)
ダニー・ボーイ
(高橋元太郎)
12 島のブルース
(三沢あけみ & 和田弘とマヒナスターズ)
恋の売り込み
(伊東ゆかり)
13 恋は神代の昔から
(畠山みどり)
エリカの花散るとき
(西田佐知子)
14 霧子のタンゴ
(フランク永井)
寒い朝
(吉永小百合 & 和田弘とマヒナスターズ)
15 学園広場
(舟木一夫)
見上げてごらん夜の星を
(坂本九)


『青春歌年鑑 1964 BEST30』

『青春歌年鑑 1964 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1964年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№13に『マイ・ボーイ・ラリポップ』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 恋のバカンス
(ザ・ピーナッツ)
アンコ椿は恋の花
(都はるみ)
2 夜明けのうた
(岸洋子)
涙を抱いた渡り鳥
(水前寺清子)
3 自動車ショー歌
(小林旭)
お座敷小唄
(松尾和子・和田弘とマヒナスターズ)
4 ラ・ノビア
(ペギー葉山)
恋をするなら
(橋幸夫)
5 何も云わないで
(園まり)
皆の衆
(村田英雄)
6 君だけを
(西郷輝彦)
新妻にささげる歌
(江利チエミ)
7 ダニー・ボーイ
(アイ・ジョージ)
おんなの宿
(大下八郎)
8 ウナ・セラ・ディ東京
(ザ・ピーナッツ)
智恵子抄
(二代目コロムビア・ローズ)
9 夢みる想い(ノ・ノ・レタ)
(梓みちよ)
東京の灯よいつまでも
(新川二朗)
10 ワン・レイニー・ナイト・イン東京
(和田弘とマヒナスターズ)
あゝ上野駅
(井沢八郎)
11 北風
(北原謙二)
夜は恋人
(中原美紗緒)
12 ワシントン広場の夜は更けて
(ダニー飯田とパラダイスキング)
悲恋のワルツ
(フランク永井)
13 マイ・ボーイ・ラリポップ
(伊東ゆかり)
東京ブルース
(西田佐知子)
14 素敵な新学期
(マイ・カップル)
チェッ チェッ チェッ
(橋幸夫)
15 幸せなら手をたたこう
(坂本九)
愛と死を見つめて
(青山和子)


『青春歌年鑑 1965 BEST30』

『青春歌年鑑 1965 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1965年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№9に『恋する瞳』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 ラストダンスは私に
(越路吹雪)
サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
2 ウナセラディ東京
(和田弘とマヒナスターズ)

(美空ひばり)
3 悲しき願い
(尾藤イサオ)
二人の世界
(石原裕次郎)
4 女の意地
(西田佐知子)
私を愛して
(奥村チヨ)
5 愛して愛して愛しちゃったのよ
(和田弘とマヒナスターズ)
涙くんさよなら
(和田弘とマヒナスターズ)
6 ナポリは恋人(Napoli Fortuna Mia)
(弘田三枝子)
アンジェリータ
(ダーク・ダックス)
7 ごめんネ…ジロー
(奥村チヨ)
朝日のあたる家
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
8 赤坂の夜は更けて
(西田佐知子)
夢見るシャンソン人形
(弘田三枝子)
9 下町育ち
(笹みどり)
恋する瞳
(伊東ゆかり)
10 さよならはダンスの後に
(倍賞千恵子)
スエーデンの城
(岸洋子)
11 チキン・オブ・ザ・シー
(ジャニーズ)
夏の日の想い出
(日野てる子)
12 まつのき小唄
(二宮ゆき子)
君に涙とほほえみを
(布施明)
13 くやしいじゃないの
(森山加代子)
知りたくないの
(菅原洋一)
14 赤いグラス
(アイ・ジョージと志摩ちなみ)
砂に消えた涙
(弘田三枝子)
15 ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
(越路吹雪)
アイドルを探せ
(中尾ミエ)


『青春歌年鑑 1967 BEST30』

『青春歌年鑑 1967 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1967年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№4に『小指の想い出』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 夜霧よ今夜も有難う
(石原裕次郎)
ブルー・シャトウ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
2 世界は二人のために
(佐良直美)
僕のマリー
(ザ・タイガース)
3 小樽のひとよ
(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
モナリザの微笑
(ザ・タイガース)
4 小指の想い出
(伊東ゆかり)
風が泣いている
(ザ・タイガース)
5 恋のハレルヤ
(黛ジュン)
忘れ得ぬ君
(ザ・テンプターズ)
6 恋の落とし穴
(朱里エイコ)
君に会いたい
(ザ・ジャガーズ)
7 虹色の湖
(中村晃子)
好きさ 好きさ 好きさ
(ザ・カーナビーツ)
8 君こそわが命
(水原弘)
いとしのジザベル
(ザ・ゴールデン・カップス)
9 大阪ブルース
(奈美悦子)
バラ色の雲
(ヴィレッジ・シンガーズ)
10 レモンとメロン
(由美かおる)
真冬の帰り道
(ザ・ランチャーズ)
11 願い星叶い星
(西郷輝彦)
朝まで待てない
(モップス)
12 花と小父さん
(伊藤きよ子)
トンネル天国
(ザ・ダイナマイツ)
13 この広い野原いっぱい
(森山良子)
恋のジザベル
(ザ・スウィング・ウエスト)
14 いとしのマックス
(荒木一郎)
友達になろう
(アウト・キャスト)
15 命かれても
(森進一)
帰って来たヨッパライ
(ザ・フォーク・クルセダーズ)


『青春歌年鑑 1968 BEST30』

『青春歌年鑑 1968 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1968年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№2に『恋のしずく』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 恋の季節
(ピンキーとキラーズ)
ブルー・ライト・ヨコハマ
(いしだあゆみ)
2 天使の誘惑
(黛ジュン)
恋のしずく
(伊東ゆかり)
3 好きになった人
(都はるみ)
夕月
(黛ジュン)
4 新宿そだち
(大木英夫 & 津山洋子)
愛のさざなみ
(島倉千代子)
5 愛の園
(布施明)
霧にむせぶ夜
(黒木憲)
6 小さなスナック
(パープル・シャドウズ)
三百六十五歩のマーチ
(水前寺清子)
7 花の首飾り
(ザ・タイガース)
小さな日記
(フォー・セインツ)
8 亜麻色の髪の乙女
(ヴィレッジ・シンガーズ)
悲しくてやりきれない
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
9 長い髪の少女
(ザ・ゴールデン・カップス)
青年は荒野をめざす
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
10 エメラルドの伝説
(ザ・テンプターズ)
あなたのブルース
(矢吹健)
11 年上の女
(森進一)
知りすぎたのね
(ロス・インディオス)
12 伊勢佐木町ブルース
(青江三奈)
釧路の夜
(美川憲一)
13 今は幸せかい
(佐川満男)
受験生ブルース
(高石友也)
14 グッド・ナイト・ベイビー
(ザ・キングトーンズ)
ミス・ケミッコ(ケメコの歌)
(ザ・ダーツ)
15 ゆうべの秘密
(小川知子)
愛の奇跡
(ヒデとロザンナ)


『青春歌年鑑 1972 BEST30』

『青春歌年鑑 1972 BEST30』は2000年11月22日にリリースされた、1972年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№7に『誰も知らない』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 女の道
(宮史郎とぴんからトリオ)
終着駅
(奥村チヨ)
2 瀬戸の花嫁
(小柳ルミ子)
夜汽車
(欧陽菲菲)
3 さよならをするために
(ビリー・バンバン)
純潔
(南沙織)
4 旅の宿
(よしだたくろう)
せんせい
(森昌子)
5 ひとりじゃないの
(天地真理)
雨のエアポート
(欧陽菲菲)
6 喝采
(ちあきなおみ)
男の子女の子
(郷ひろみ)
7 ちいさな恋
(天地真理)
誰も知らない
(伊東ゆかり)
8 太陽がくれた季節
(青い三角定規)
どうにもとまらない
(山本リンダ)
9 悪魔がにくい
(平田隆夫とセルスターズ)
別れてよかった
(小川知子)
10 夜明けの停車場
(石橋正次)
耳をすましてごらん
(本田路津子)
11 だれかが風の中で
(上條恒彦)
出発の歌
(上條恒彦)
12 結婚しようよ
(よしだたくろう)
望郷子守唄
(高倉健)
13 愛する人はひとり
(尾崎紀世彦)
長崎慕情
(渚ゆう子)
14 サルビアの花
(もとまろ)
哀愁のページ
(南沙織)
15 虹と雪のバラード
(トワ・エ・モワ)
赤色エレジー
(あがた森魚)


1960年代

Posted by hides