オブジェクト リファレンス

2022-06-12

目次

■Database関連

■dao360.dll(Microsoft DAO 3.6 Object Library)

DAO(Data Access Objects)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft DAO 3.6 Object Library」をチェック
Dim dbe As dao.DBEngine
Set dbe = New dao.DBEngine
実行時 Dim dbe As Object
Set dbe = CreateObject(“DAO.DBEngine.120″)
オブジェクト
Databaseオブジェクト
DBEngineオブジェクト
FieldsコレクションFieldオブジェクト
Recordsetオブジェクト
TableDefsコレクションTableDefオブジェクト

■msado15.dll(Microsoft ActiveX Data Objects 6.1 Library)

ADO(ActiveX Data Objects)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft ActiveX Data Objects 6.1 Library」をチェック
Dim cn As ADODB.Connection
Set cn = New ADODB.Connection
実行時 Dim cn As Object
Set cn = CreateObject(“ADODB.Connection")
オブジェクト
Connectionオブジェクト
FieldsコレクションFieldオブジェクト
Recordsetオブジェクト

ADO(ActiveX Data Objects).Stream

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft ActiveX Data Objects 6.1 Library」をチェック
Dim cn As ADODB.Stream
Set cn = New ADODB.Stream
実行時 Dim cn As Object
Set cn = CreateObject(“ADODB.Stream")
オブジェクト
Streamオブジェクト

■msadox.dll(Microsoft ADO Ext. 6.0 for DDL and Security)

ADOX(ActiveX Data Objects Extensions)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft ADO Ext. 6.0 for DDL and Security」をチェック
Dim ct As ADOX.catalog
Set ct = New ADOX.Catalog
実行時 Dim ct As Object
Set ct = CreateObject(“ADOX.Catalog")
オブジェクト
Catalogオブジェクト
TablesコレクションTableオブジェクト

■notes32.tlb(Lotus Notes Automation Classes)

Lotus Notes Automation Classes

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Lotus Notes Automation Classes」をチェック
Dim session As Notes.NOTESSESSION
Set session = New Notes.NOTESSESSION
実行時 Dim session As Object
Set session = CreateObject(“Notes.NOTESSESSION")
オブジェクト
NotesACLクラス
NotesACLEntryクラス
NotesCalendarクラス
NotesDatabaseクラス
NotesDocumentクラス
NotesDocumentCollectionクラス
NotesFormクラス
NotesItemクラス
NotesSessionクラス
NotesViewクラス
NotesViewColumnクラス

■Document関連

■ieframe.dll(Microsoft Internet Controls)

Microsoft Internet Controls

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Internet Controls」をチェック
Dim ie As SHDocVw.InternetExplorer
Set ie = new SHDocVw.InternetExplorer
実行時 Dim ie As Object
Set ie = CreateObject(“InternetExplorer.Application")
オブジェクト
InternetExplorerオブジェクト

■mshtml.tlb(Microsoft HTML Object Library)

Microsoft HTML Object Library

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft HTML Object Library」をチェック
Dim doc As MSHTML.HTMLDocument
Set doc = New HTMLDocument
実行時 Dim doc As Object
Set doc = CreateObject(“htmlfile")
オブジェクト
HTMLDocumentオブジェクト
IHTMLDocument2オブジェクト
IHTMLElementオブジェクト

■msxml6.dll(Microsoft XML v6.0)

DOMDocumentオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft XML. v6.0」をチェック
Dim doc As MSXML2.DOMDocument60
Set doc = New MSXML2.DOMDocument60
実行時 Dim doc As Object
Set doc = CreateObject(“MSXML2.DOMDocument.6.0″)
オブジェクト
DOMDocumentオブジェクト
IXMLDOMNodeオブジェクト
IXMLDOMNodeListオブジェクト

XMLHTTPオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft XML. v6.0」をチェック
Dim xml As XMLHTTP60
Set xml = New XMLHTTP60
実行時 Dim xml As Object
Set xml = CreateObject(“MSXML2.XMLHTTP")
オブジェクト
XMLHTTPオブジェクト

■Office VBA関連

■VBE7.DLL(Microsoft Visual Basic For Applications)

VBA

オブジェクト
Collectionオブジェクト
Conversionクラス
DateTimeクラス
Errオブジェクト
FileSystemクラス
Financialクラス
Informationクラス
Interactionクラス
Mathクラス
Stringsクラス

■MSO.DLL(Microsoft Office 16.0 Object Library)

Office VBA

オブジェクト
FileDialogオブジェクト
FileDialogFiltersコレクションFileDialogFilterオブジェクト
FileDialogSelectedItemsコレクション

■EXCEL.EXE(Microsoft Excel 16.0 Object Library)

Excel VBA

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Excel 16.0 Object Library」をチェック
Dim xl As Excel.Application
Set xl = New Excel.Application
実行時 Dim xl As Object
Set xl = CreateObject(“Excel.Application")
オブジェクト
Applicationオブジェクト
BordersコレクションBorderオブジェクト
ChartGroupsコレクションChartGroupオブジェクト
ChartObjectsコレクションChartObjectオブジェクト
ChartsコレクションChartオブジェクト
ColorStopsコレクションColorStopオブジェクト
DialogsコレクションDialogオブジェクト
Fontオブジェクト
HeaderFooterオブジェクト
HyperlinksコレクションHyperlinkオブジェクト
Interiorオブジェクト
LinearGradientオブジェクト
PagesコレクションPageオブジェクト
PageSetupオブジェクト
Rangeオブジェクト
RectangularGradientオブジェクト
ShapesコレクションShapeオブジェクト
Sheetsコレクション
WorkbooksコレクションWorkbookオブジェクト
WorksheetsコレクションWorksheetオブジェクト
WorksheetFunctionオブジェクト

■MSACC.OLB(Microsoft Access 16.0 Object Library)

Access VBA

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Access 16.0 Object Library」をチェック
Dim ac As Access.Application
Set ac = New Access.Application
実行時 Dim ac As Object
Set ac = CreateObject(“Access.Application")
オブジェクト
Applicationオブジェクト
Databaseコレクション
DBEngineオブジェクト
FieldsコレクションFieldオブジェクト
Recordsetオブジェクト
TableDefsコレクションTableDefオブジェクト

■MSOUTL.OLB(Microsoft Outlook 16.0 Object Library)

Outlook VBA

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Outlook 16.0 Object Library」をチェック
Dim ol As Outlook.Application
Set ol = New Outlook.Application
実行時 Dim ol As Object
Set ol = CreateObject(“Outlook.Application")
オブジェクト
Applicationオブジェクト
AppointmentItemオブジェクト
MailItemオブジェクト
NameSpaceオブジェクト

■MSPPT.OLB(Microsoft PowerPoint 16.0 Object Library)

PowerPoint VBA

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft PowerPoint 16.0 Object Library」をチェック
Dim pp As powerpoint.Application
Set pp = New powerpoint.Application
実行時 Dim pp As Object
Set pp = CreateObject(“PowerPoint.Application")
オブジェクト
Applicationオブジェクト
Presentationsコレクション
ShapesコレクションShapeオブジェクト
SlidesコレクションSlideオブジェクト

■MSWORD.OLB(Microsoft Word 16.0 Object Library)

Word VBA

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Word 16.0 Object Library」をチェック
Dim wd As Word.Application
Set wd = New Word.Application
実行時 Dim wd As Object
Set ac = CreateObject(“Word.Application")
オブジェクト
Applicationオブジェクト
Bookmarksコレクション
Charactersコレクション
DocumentsコレクションDocumentオブジェクト
Paragraphsコレクション
Selectionオブジェクト
Sentencesコレクション

■その他(Shell,Script,etc.)

■FM20.DLL(Microsoft Forms 2.0 Object Library)

DataObject

オブジェクト
DataObject

■mscorlib.tlb(Microsoft .NET Framework)

ArrayListオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「mscorlib.tlb」をチェック
Dim arr As ArrayList
Set arr = New ArrayList
実行時 Dim arr As Object
Set arr = CreateObject(“System.Collections.ArrayList")
オブジェクト
ArrayListオブジェクト

SortedListオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「mscorlib.tlb」をチェック
Dim srt As SortedList
Set srt = New SortedList
実行時 Dim srt As Object
Set srt = CreateObject(“System.Collections.sortedList")
オブジェクト
SortedListオブジェクト

■scrrun.dll(Microsoft Scripting Runtime)

FSO(File System Object)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Scripting Runtime」をチェック
Dim fso As FileSystemObject
Set fso = New FileSystemObject
実行時 Dim fso As Object
Set fso = CreateObject(“Scripting.FileSystemObject")
オブジェクト
DrivesコレクションDriveオブジェクト
FilesコレクションFileオブジェクト
FoldersコレクションFolderオブジェクト
FSO(File System Object)
TextStreamオブジェクト

Dictionaryオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Scripting Runtime」をチェック
Dim dic As Dictionary
Set dic = New Dictionary
実行時 Dim dic As Object
Set dic = CreateObject(“Scripting.Dictionary")
オブジェクト
Dictionaryオブジェクト

■shell32.dll(Microsoft Shell Controls And Automation)

Shellオブジェクト

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft Shell Controls And Automation」をチェック
Dim shell As shell
Set shell = New Shell32.shell
実行時 Dim shell As Object
Set shell = CreateObject(“Shell.Application")
オブジェクト
Folderオブジェクト
Shellオブジェクト

■TLBINF32.DLL(TypeLib Information)

TLI(TypeLib Information)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「TypeLib Information」をチェック
Dim ta As tli.TLIApplication
Set ta = New tli.TLIApplication
実行時 Dim ta As Object
Set ta = CreateObject(“TLI.TLIApplication")
オブジェクト
CoClassesコレクションCoClassInfoクラス
ConstantsコレクションConstantInfoクラス
DeclarationsコレクションDeclarationInfoクラス
InterfacesコレクションInterfaceInfoクラス
IntrinsicAliasesコレクションIntrinsicAliasInfoクラス
MembersコレクションMemberInfoクラス
ParametersコレクションParameterInfoクラス
RecordsコレクションRecordInfoクラス
TLIApplicationクラス
TypeInfosコレクションTypeInfoクラス
TypeLibInfoクラス
UnionsコレクションUnionInfoクラス
VarTypeInfoクラス

■wbemdisp.TLB(Microsoft WMI Scripting V1.2 Library)

WMI(Windows Management Instrumentation)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Microsoft WMI Scripting V1.2 Library」をチェック
Dim locator As SWbemLocator
Set locator = New WbemScripting.SWbemLocator
実行時 Dim locator As Object
Set locator = CreateObject(“WbemScripting.SWbemLocator")
オブジェクト
SWbemLocatorオブジェクト
SWbemObjectオブジェクト
SWbemObjectSetコレクション
SWbemServicesオブジェクト
Win32_OperatingSystemオブジェクト

■wmp.dll(Windows Media Player)

WMP(Windows Media Player)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Windows Media Player」をチェック
Dim wmp As WindowsMediaPlayer
Set wmp = CreateObject(“new:{6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6}")
実行時 Dim wmp As Object
Set wmp = CreateObject(“new:{6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6}")
オブジェクト
CdromCollectionオブジェクト
Cdromオブジェクト
CdromBurnオブジェクト
CdromRipオブジェクト
Controlsオブジェクト
MediaCollectionオブジェクト
Mediaオブジェクト
Playerオブジェクト
PlaylistCollectionオブジェクト
Playlistオブジェクト
Settingsオブジェクト

■wshom.ocx(Windows Script Host Object Model)

WSH(Windows Script Host Object Model)

バインディング
事前 [ツール]-[参照設定]で「Windows Script Host Object Model」をチェック
Dim wsh As IWshRuntimeLibrary.WshShell
Set wsh = New IWshRuntimeLibrary.WshShell
実行時 Dim wsh As Object
Set wsh = CreateObject(“WScript.Shell")
オブジェクト
WshExecオブジェクト
WshShellオブジェクト

Posted by hides