弘田三枝子 – 『砂に消えた涙』

2022-09-13

自宅の書庫に仕舞い込んである音源(レコード、CD、カセット等)を棚卸ししながら、思い出に残っている楽曲を振返りたいと思います。
今回は1960~1970年代を中心に活躍していた、弘田三枝子の楽曲を取り上げます。

弘田三枝子の楽曲について

弘田三枝子(ひろた・みえこ)は1961年11月に『子供ぢゃないの』でデビューした後、約70枚のシングルをリリースしていますが、本稿では代表的なシングル曲に絞って記載します。
⇒詳細は、Wikipedia(弘田三枝子)を参照して下さい。

弘田三枝子の21st.シングル『砂に消えた涙』

弘田三枝子の21st.シングル『砂に消えた涙』は、1964年12月にリリースされた『はじめての恋人』のB面ですが、ラジオでよく流れていて、大好きだった楽曲です(A面の方は全く記憶に残っていません)。
⇒詳細は、Wikipedia(砂に消えた涙)を参照して下さい。

(※)『はじめての恋人』のオリジナルはファイアーボールズ(Jimmy Gilmer & The Fireballs)の『What do you do』、『砂に消えた涙』のオリジナルはミーナ(Mina Mazzini)の『Un buco nella sabbia(邦題は『砂にきえた涙』)』です。

曲名
1 1964年12月リリース
A はじめての恋人
(日本語詞:漣健児、作曲:Ivor Raymonde,Peter Pavey)
B 砂に消えた涙
(日本語詞:漣健児、作曲:P.Soffici)

弘田三枝子の38th.シングル『渚のうわさ』

弘田三枝子の38th.シングル『渚のうわさ』は 1967年7月10日にリリースされてヒットし、第18回紅白歌合戦(1967年)で歌唱しています。

Wikipediaによると、「本作は30万枚を記録し筒美京平初のヒット曲となった」とのことです。
⇒詳細は、Wikipedia(渚のうわさ)を参照して下さい。

曲名
1 1967年7月10日リリース
A 渚のうわさ
(作詞:橋本淳、作曲:筒美京平)
B 風とオトコのコ
(作詞:橋本淳、作曲:筒美京平)

弘田三枝子の44th.シングル『人形の家』

弘田三枝子の44th.シングル『人形の家』は1969年7月1日にリリースされて大ヒットし、第11回日本レコード大賞(1969年)で歌唱賞を受賞すると共に、第20回紅白歌合戦(1969年)でも歌唱しています。
⇒詳細は、Wikipedia(人形の家)を参照して下さい。

曲名
1 1970年4月1日リリース
A 人形の家
(作詞:なかにし礼 、作曲:川口真)
B あなたがいなくても
(作詞:なかにし礼 、作曲:川口真)

弘田三枝子のアルバムについて

弘田三枝子のアルバムはたくさんリリースされていますが、本稿ではベスト・アルバムと初期アルバムを2枚ずつご紹介します。

弘田三枝子のベスト・アルバム『ドーナツ盤メモリー~弘田三枝子』

数あるベスト・アルバムの中で、最も入手し易いと思われるベスト・アルバムは、2006年6月28日にリリースされた『ドーナツ盤メモリー~弘田三枝子』だと思います。

このアルバムにはシングル14曲と『人形の家(オリジナル・カラオケ)』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 砂に消えた涙
2 はじめての恋人
3 ナポリは恋人
4 レッツ・ゴー・ベイビー
5 夜の太陽
6 夢みるシャンソン人形
7 渚のうわさ
8 風とオトコのコ
9 涙のドライヴ
10 さざ波のバラード
11 人形の家
12 あなたがいなくても
13 私が死んだら
14 鏡の中の天使
15 人形の家(オリジナル・カラオケ)


↓このアルバムは、Amazonプライム特典でも聴くことができます。

弘田三枝子の追悼企画アルバム『弘田三枝子・プレミアム』

このアルバムは2022年2月23日にリリースされたCD6枚組(+DVD1枚)のアルバムで、Disc1~3が「シングル」、Disc4~5が「洋楽カバー」、Disc6が「アニメソング、CMソング、日本語カバー等」という構成になっており、全138曲が収録されています。
なお、特典DVDには紅白歌合戦での歌唱映像等が7曲収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)
収録曲が約140曲あるため、掲載を省略します。
⇒Amazonのサイト『弘田三枝子・プレミアム』を参照して下さい。


弘田三枝子の初期アルバム『ヒット・キット・ミコ 第1集』

1965年3月20日リリースの『ヒット・キット・ミコ 第1集』をCD復刻し、2013年7月24日にリリースされたアルバムで、初期の洋楽カバーが12曲収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 砂に消えた涙
<UN BUCO NELLA SABBIA>
2 踊り明かそう
<I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT>
3 セーラー・ボーイ
<SAILOR BOY>
4 夢みる想い
<NON HO L’ETA>
5 アイドルを探せ
<LA PLUS BELLE POUR ALLER DANSER>
6 はじめての恋人
<WHAT DO YOU DO>
7 ナポリは恋人
<NAPOLI,FORTUNA MIA>
8 君住む街
<ON THE STREET WHERE YOU LIVE>
9 恋する二人
<I SHOULD HAVE KNOWN BETTER>
10 ほほにかかる涙
<UNA LACRIMA SUL VISO>
11 愛のウエイト・リフティング
<(THERE’S)ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME>
12 レッツ・ゴー・ベイビー
<HEY NOW BABY>


↓このアルバムは、Amazonプライム特典でも聴くことができます。

弘田三枝子の初期アルバム『ヒット・キット・ミコ 第2集』

1965年10月20日リリースの『ヒット・キット・ミコ 第2集』をCD復刻し、2013年7月24日にリリースされたアルバムで、初期の洋楽カバーを中心に12曲が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 恋のクンビア
<CUMBIA OF LOVE>
2 可愛いマリア
<WOULD YOU BELIEVE IT>
3 夕陽のなぎさ
<MAKAHA AT MIDNIGHT>
4 サニー
<SUNNY>
5 夜の太陽
<BIANCA NOTTE>
6 ほゝえみを忘れないで
7
<THE ROAD>
8 夢みるシャンソン人形
<POUPEE DE CIRE,POUPEE DE SON>
9 君に涙とほゝえみを
<SE PIANGI,SE RIDI>
10 ザ・メッセージ
<THE MESSAGE>
11 愛の言葉を
12 太陽の海
<STESSA SPIAGGIA,STESSO MARE>


↓このアルバムは、Amazonプライム特典でも聴くことができます。

『青春歌年鑑』について

『青春歌年鑑(※)』のCDの中から、弘田三枝子の楽曲が収録されている商品をご紹介します。

(※)『青春歌年鑑』は、日本のレコード会社12社が共同企画し、日本のヒット曲や話題曲をレーベルの枠を超えて年代毎に集めたCDアルバムのシリーズです。

『青春歌年鑑 1961 BEST30』

『青春歌年鑑 1961 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1961年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№5に『子供ぢゃないの』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 上を向いて歩こう
(坂本九)
銀座の恋の物語
(石原裕次郎・牧村旬子)
2 東京ドドンパ娘
(渡辺マリ)
北帰行
(小林旭)
3 ズビズビズー
(森山加代子)
スーダラ節
(植木等)
4 北上夜曲
(多摩幸子・和田弘とマヒナスターズ)
禁じられた恋のボレロ
(水原弘)
5 子供ぢゃないの
(弘田三枝子)
スタコイ東京
(菊地正夫)
6 雨に咲く花
(井上ひろし)
じんじろげ
(森山加代子)
7 硝子のジョニー
(アイ・ジョージ)
別れの磯千鳥
(井上ひろし)
8 有難や節
(守屋浩)
恋しているんだもん
(島倉千代子)
9 王将
(村田英雄)
武田節
(三橋美智也)
10 カイマナ・ヒラ
(エセル中田)
パイナップル・プリンセス
(田代みどり)
11 惜別の唄
(小林旭)
ドント節
(クレイジー・キャッツ)
12 無常の夢
(佐川ミツオ)
日曜はいやよ
(西田佐知子)
13 南国の夜
(大橋節夫)
ゴンドラの唄
(佐川ミツオ)
14 悲しき街角
(飯田久彦)
カレンダーガール
(坂本九・ダニー飯田とパラダイスキング)
15 九ちゃんのズンタタッタ
(坂本九)
南海の美少年
(橋幸夫)


『青春歌年鑑 1962 BEST30』

『青春歌年鑑 1962 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1962年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№10に『ヴァケイション』、Disc2-№13に『すてきな16才』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 ルイジアナ・ママ
(飯田久彦)
コーヒー・ルンバ
(西田佐知子)
2 ふりむかないで
(ザ・ピーナッツ)
琵琶湖周航の歌
(ペギー葉山)
3 遠くへ行きたい
(ジュリー藤尾)
赤いハンカチ
(石原裕次郎)
4 君恋し
(フランク永井)
江梨子
(橋幸夫)
5 哀愁のトランペット
(アイ・ジョージ)
川は流れる
(仲宗根美樹)
6 下町の太陽
(倍賞千恵子)
若いやつ
(橋幸夫)
7 湖愁
(松島アキラ)
白い花のブルース
(平野こうじ)
8 若いふたり
(北原謙二)
アカパルコのお転婆娘
(スリーファンキーズ)
9 山男の歌
(ダーク・ダックス)
レモンのキッス
(ザ・ピーナッツ)
10 五匹の子豚とチャールストン
(安村昌子)
ヴァケイション
(弘田三枝子)
11 ツイストNo.1
(藤木たかし)
涙の日記
(スリーファンキーズ)
12 電話でキッス
(ダニー飯田とパラダイスキング)
可愛いベイビー
(中尾ミエ)
13 悲しき片思い
(飯田久彦)
すてきな16才
(弘田三枝子)
14 ジェニ・ジェニ
(鈴木やすし)
ロコ・モーション
(伊東ゆかり)
15 クライ・クライ・クライ
(倉光薫)
いつでも夢を
(橋幸夫、吉永小百合)


『青春歌年鑑 1963 BEST30』

『青春歌年鑑 1963 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1963年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№6に『悲しきハート』、Disc2-№10に『渚のデイト』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 美しい十代
(三田明)
夢みる片想い
(伊東ゆかり)
2 高校三年生
(舟木一夫)
想い出のダイアナ
(スリー・ファンキーズ)
3 けんかで デイト
(田辺靖雄 & 梓みちよ)
大脱走マーチ
(デューク・エイセス)
4 若い季節
(ザ・ピーナッツ)
悲しきカンガルー
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
5 ワン・ボーイ
(スリー・グレイセス)
キューティ・パイ
(伊東ゆかり)
6 バイ・バイ・バーディー
(中尾ミエ)
悲しきハート
(弘田三枝子)
7 こんにちは赤ちゃん
(梓みちよ)
太陽の下の18才
(伊藤アイコ)
8 東京五輪音頭
(三波春夫)
ヘイ・ポーラ
(田辺靖雄 & 梓みちよ)
9 長崎の女
(春日八郎)
シェリー
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
10 浪曲子守唄
(一節太郎)
渚のデイト
(弘田三枝子)
11 なみだ船
(北島三郎)
ダニー・ボーイ
(高橋元太郎)
12 島のブルース
(三沢あけみ & 和田弘とマヒナスターズ)
恋の売り込み
(伊東ゆかり)
13 恋は神代の昔から
(畠山みどり)
エリカの花散るとき
(西田佐知子)
14 霧子のタンゴ
(フランク永井)
寒い朝
(吉永小百合 & 和田弘とマヒナスターズ)
15 学園広場
(舟木一夫)
見上げてごらん夜の星を
(坂本九)


『青春歌年鑑 1965 BEST30』

『青春歌年鑑 1965 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1965年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№6に『ナポリは恋人(Napoli Fortuna Mia)』、Disc2-№8に『夢見るシャンソン人形』、Disc2-№14に『砂に消えた涙』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 ラストダンスは私に
(越路吹雪)
サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
2 ウナセラディ東京
(和田弘とマヒナスターズ)

(美空ひばり)
3 悲しき願い
(尾藤イサオ)
二人の世界
(石原裕次郎)
4 女の意地
(西田佐知子)
私を愛して
(奥村チヨ)
5 愛して愛して愛しちゃったのよ
(和田弘とマヒナスターズ)
涙くんさよなら
(和田弘とマヒナスターズ)
6 ナポリは恋人(Napoli Fortuna Mia)
(弘田三枝子)
アンジェリータ
(ダーク・ダックス)
7 ごめんネ…ジロー
(奥村チヨ)
朝日のあたる家
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
8 赤坂の夜は更けて
(西田佐知子)
夢見るシャンソン人形
(弘田三枝子)
9 下町育ち
(笹みどり)
恋する瞳
(伊東ゆかり)
10 さよならはダンスの後に
(倍賞千恵子)
スエーデンの城
(岸洋子)
11 チキン・オブ・ザ・シー
(ジャニーズ)
夏の日の想い出
(日野てる子)
12 まつのき小唄
(二宮ゆき子)
君に涙とほほえみを
(布施明)
13 くやしいじゃないの
(森山加代子)
知りたくないの
(菅原洋一)
14 赤いグラス
(アイ・ジョージと志摩ちなみ)
砂に消えた涙
(弘田三枝子)
15 ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
(越路吹雪)
アイドルを探せ
(中尾ミエ)


『青春歌年鑑 1969 BEST30』

『青春歌年鑑 1969 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1969年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№1に『人形の家』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
人形の家
(弘田三枝子)
2 白いブランコ
(ビリーバンバン)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
3 みんな夢の中
(高田恭子)

(はしだのりひことシューベルツ)
4 夜明けのスキャット
(由紀さおり)
禁じられた恋
(森山良子)
5 白いサンゴ礁
(ズー・ニー・ヴー)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
6 どしゃぶりの雨の中で
(和田アキ子)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
7 別れのサンバ
(長谷川きよし)
悲しみは駆け足でやってくる
(アン真理子)
8 真夜中のギター
(千賀かほる)
オリビアの調べ
(フォーリーブス)
9 坊や大きくならないで
(マイケルズ)
粋なうわさ
(ヒデとロザンナ)
10 遠い世界に
(五つの赤い風船)
夜が明けたら
(浅川マキ)
11 港町ブルース
(森進一)
長崎は今日も雨だった
(内山田洋とクール・ファイブ)
12 池袋の夜
(青江三奈)
熱海の夜
(箱崎晋一郎)
13 風が落した涙
(小川ローザ)
忘れたいのに(I Love How You Love Me)
(モコ・ビーバー・オリーブ)
14 オー・チン・チン
(ハニー・ナイツ)
私もあなたと泣いていい?
(兼田みえ子)
15 恋の奴隷
(奥村チヨ)
雨に濡れた慕情
(ちあきなおみ)


1960年代

Posted by hides