丸山圭子 – 『どうぞこのまま』

自宅の書庫に仕舞い込んである音源(レコード、CD、カセット等)を棚卸ししながら、思い出に残っている楽曲を振返りたいと思います。
今回は1970~1980年代に活躍していた、丸山圭子の楽曲を取り上げます。

丸山圭子の楽曲について

丸山圭子(まるやま・けいこ)は、1972年11月20日に『心の中の(c/w 昨日あなたと)』をリリースした後、13枚のシングルをリリースしています(※)が、本稿では代表的なシングル曲に絞って記載します。

(※)Wikipediaには13枚のシングルが記載されており、1st.シングルがエレック、2nd.シングル~7th.シングルがキング、8th.シングル~10th.シングルがビクター(Zen)、11h.シングル~13th.シングルがTaurusからリリースされています。
⇒詳細は、Wikipedia(丸山圭子)を参照して下さい。

丸山圭子の3rd.シングル『どうぞこのまま』

丸山圭子の3rd.シングル『どうぞこのまま』は1976年7月5日にリリースされ、オリコンで「最高位:5位、登場週数:36週、売上数:52.0万枚」を記録する大ヒットになりました。

筆者はこの曲が好きで、レコードを買ってよく聴いていました。
⇒詳細は、Wikipedia(どうぞこのまま)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
3 1976年7月5日リリース
A どうぞこのまま
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子
B Bye-bye
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子

丸山圭子の4th.シングル『あなたにつつまれて』

丸山圭子の4th.シングル『あなたにつつまれて』は1977年4月20日にリリースされ、オリコンで「最高位:34位、登場週数:12週、売上数:5.4万枚」を記録しました。

ジャケット 曲名
4 1977年4月20日リリース
A あなたにつつまれて
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子
B 紙吹雪
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子

丸山圭子の5th.シングル『ふたりの砂時計』

丸山圭子の5th.シングル『ふたりの砂時計』は1977年9月5日にリリースされ、オリコンで「最高位:70位、登場週数:4週、売上数:1.0万枚」を記録しました。

ジャケット 曲名
5 1977年9月5日リリース
A ふたりの砂時計
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子
B IN MY DREAMS
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子

丸山圭子の11th.シングル『ガラスの森』

丸山圭子の11th.シングル『ガラスの森』は1983年3月5日リリースで、テレビドラマ「誰かが私を愛してる(1983年1月6日~1983年3月31日放送)」の挿入歌に採用され、オリコンで「最高位:30位、登場週数:14週、売上数:6.9万枚」を記録しました。
⇒詳細は、Wikipedia(誰かが私を愛してる)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
11 1983年3月5日リリース
A ガラスの森
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子
B 酔いにまかせて
作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子

丸山圭子の12th.シングル『ラ・ムール』

丸山圭子の12th.シングル『ラ・ムール』は1983年6月20日にリリースされ、テレビドラマ「湖水祭(1983年9月14日~1984年1月25日放送)」の主題歌に採用されました。
⇒詳細は、Wikipedia(湖水祭)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
12 1983年6月20日リリース
A ラ・ムール
作詞:丸山圭子
作曲:筒美京平
B 愛すれば なお 悲しく
作詞:丸山圭子
作曲:筒美京平

丸山圭子のアルバムについて

丸山圭子のアルバムはたくさんリリースされていますが、本稿ではベスト・アルバム1枚とオリジナル・アルバム2枚をご紹介します。

丸山圭子のベスト・アルバム『丸山圭子 パーフェクト・ベスト』

2011年12月7日にリリースされた『丸山圭子 パーフェクト・ベスト』には、主なシングル曲を含む19曲が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名 備考(収録元)
1 街風便り
2 スカイラウンジ
3 どうぞこのまま 3rd.シングルのA面
4 ひとり寝のララバイ 2nd.シングルのA面
5 Bye-Bye 3rd.シングルのB面
6 Honey Date
7 Sea-Side Hotel
8 風見鶏
9 20才の私
10 ふたりの砂時計 5th.シングルのA面
11 この街へおいでよ
12 あなたにつつまれて 4th.シングルのA面
13 演奏旅行
14 春らんまん
15 おやすみなさい
16 季節のかほり
17 裸足で誘って
18 恋めぐり 7th.シングルのA面
19 ガラスの森 11th.シングルのA面


丸山圭子のオリジナル・アルバム『そっと私は』

1994年6月17日にリリースされ、2013年10月23日に再発売された『そっと私は』は、1972年11月1日にリリースされた1st.アルバムのCD版で、1st.シングルのA面・B面を含む13曲が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名 備考(収録元)
1 きっと明日が
2 ある朝めざめて
3 かげぼうし
4 あなた
5 白い朝
6 心の中の 1st.シングルのA面
7 片想い
8 しまふくろうの森
9 予感
10 目ざまし時計
11 日曜日
12 お願い
13 昨日あなたと 1st.シングルのB面


↓このアルバムは、Amazon Music Unlimitedでも配信されています。
『そっと私は』

丸山圭子のオリジナル・アルバム『黄昏めもりい』

1994年2月5日にリリースされ、2002年9月4日と2012年2月22日に再発売された『黄昏めもりい』は、1976年3月5日にリリースされた2nd.アルバムのCD版で、2nd.シングル~3rd.シングルのA面・B面を含む10曲が収録されています(※)。

(※)2002年9月4日リリース版には、11th.シングルのA面『ガラスの森』と13th.シングルのA面『片想い』がボーナス・トラックとして追加されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名 備考(収録元)
1 街風便り
2 スカイラウンジ
3 どうぞこのまま 3rd.シングルのA面
4 RHAPSODY IN BLUE 2nd.シングルのB面
5 夕暮れさびしがり
6 夕焼け人形
7 ひとり寝のララバイ 2nd.シングルのA面
8 私の風来坊
9 ひまわり
10 Bye-bye 3rd.シングルのB面
11 ガラスの森<ボーナス・トラック> 11th.シングルのA面
12 片想い<ボーナス・トラック> 13th.シングルのA面


『青春歌年鑑』について

『青春歌年鑑(※)』のCDの中から、丸山圭子の楽曲が収録されている商品をご紹介します。

(※)『青春歌年鑑』は、日本のレコード会社12社が共同企画し、日本のヒット曲や話題曲をレーベルの枠を超えて年代毎に集めたCDアルバムのシリーズです。

『青春歌年鑑 1977 BEST30』

『青春歌年鑑 1977 BEST30』は2000年11月22日にリリースされた、1977年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№15に『どうぞこのまま』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 青春時代
(森田公一とトップギャラン)
秋桜
(山口百恵)
2 失恋レストラン
(清水健太郎)
暑中お見舞い申し上げます
(キャンディーズ)
3 フィーリング
(ハイ・ファイ・セット)
九月の雨
(太田裕美)
4 星の砂
(小柳ルミ子)
マイ・ピュア・レディ
(尾崎亜美)
5 津軽海峡冬景色
(石川さゆり)
哀愁のシンフォニー
(キャンディーズ)
6 赤い衝撃
(山口百恵)
ブーメランストリート
(西城秀樹)
7 イミテイション・ゴールド
(山口百恵)
ヘッドライト
(新沼謙治)
8 夢先案内人
(山口百恵)
想い出ぼろぼろ
(内藤やす子)
9 サクセス
(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
マイ・ラグジュアリー・ナイト
(しばたはつみ)
10 愛しのティナ
(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
宇宙戦艦ヤマト
(ささきいさお)
11 能登半島
(石川さゆり)
かけめぐる青春
(ビューティ・ペア)
12 やさしい悪魔
(キャンディーズ)
すきま風
(杉良太郎)
13 お化けのロック
(郷ひろみ&樹木希林)
気絶するほど悩ましい
(Char)
14 むさし野詩人
(野口五郎)
ブルー・スカイ
(チューリップ)
15 どうぞこのまま
(丸山圭子)
お元気ですか
(清水由貴子)


1970年代

Posted by hides