森山良子 – 『この広い野原いっぱい』

2022-10-29

自宅の書庫に仕舞い込んである音源(レコード、CD、カセット等)を棚卸ししながら、思い出に残っている楽曲を振返りたいと思います。
今回は1960年代から活躍し続けている、森山良子の楽曲を取り上げます。

森山良子の楽曲について

森山良子(もりやま・りょうこ)は1967年1月2日に『この広い野原いっぱい(c/w 一番星の歌)』でデビューした後、約70枚のシングルをリリースしていますが、本稿では代表的なシングル曲に絞って記載します。
⇒詳細は、Wikipedia(森山良子)を参照して下さい。

森山良子の1st.シングル『この広い野原いっぱい』

森山良子の1st.シングル『この広い野原いっぱい』は、1967年1月2日にリリースされてヒットし、1974年4~5月にはNHK「みんなのうた」で放送されています。
⇒詳細は、Wikipedia(この広い野原いっぱい)を参照して下さい。

なお、銀座にある月光荘画材店のホームページに「森山良子と月光荘」という記事があり、『この広い野原いっぱい』が制作された経緯について、以下のように記載されています。

  • 1966年、ラジオ関東(現ラジオ日本)の『フォーク・カプセル』にレギュラー出演していた森山さんが、番組収録スタジオのロビーに置かれていた月光荘スケッチ・ブックをたまたま手にし、裏表紙に印刷されていた詩を気に入って、ものの30分で曲をつけたのでした。

 

ジャケット 曲名
1 1967年1月2日リリース
A この広い野原いっぱい
作詞:小薗江圭子
作曲:森山良子
B 一番星の歌
作詞:佐々木毛茶布
作曲:麻田浩

↓このシングルは、2020年10月14日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

森山良子の9th.シングル『禁じられた恋』

森山良子の9th.シングル『禁じられた恋』は、1969年3月25日にリリースされて大ヒットし、第11回日本レコード大賞(1969年)で大衆賞を受賞すると共に、第20回NHK紅白歌合戦(1969年)でも歌唱しています。
⇒詳細は、Wikipedia(禁じられた恋)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
1 1969年3月25日リリース
A 禁じられた恋
作詞:山上路夫
作曲:三木たかし
B 心からあなたに
作詞:山上路夫
作曲:三木たかし

↓このシングルは、2020年10月14日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

森山良子の14th.シングル『悪っぽい人だけど』

森山良子の14th.シングル『悪っぽい人だけど』は、1970年11月25日にリリースされた楽曲で、大ヒットという訳には行きませんでしたが、個人的には好きな曲だったので、レコードを買ってよく聴いていました。

ジャケット 曲名
1 1970年11月25日リリース
A 悪っぽい人だけど
作詞:小平なほみ
作曲:筒美京平
B 愛をふたたぴこの手に
作詞:尾中美千絵
作曲:川口真

森山良子の16th.シングル『遠い遠いあの野原』

森山良子の16th.シングル『遠い遠いあの野原』は、1972年7月5日にリリースされた楽曲で、この曲も大ヒットにはなりませんでしたが、個人的には好きな曲だったので、レコードを買ってよく聴いていました。

ジャケット 曲名
1 1972年7月5日リリース
A 遠い遠いあの野原
作詞:松山猛
作曲:加藤和彦
B 心の旅路
作詞: 門間裕
作曲:瀬尾一三

森山良子の23rd.シングル『歌ってよ夕陽の歌を』

森山良子の23rd.シングル『歌ってよ夕陽の歌を』は、1975年4月25日にリリースされてヒットし、第26回NHK紅白歌合戦(1975年)でも歌唱しています。
⇒詳細は、Wikipedia(歌ってよ夕陽の歌を)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
1 1975年4月25日リリース
A 歌ってよ夕陽の歌を
作詞:岡本おさみ
作曲:吉田拓郎
B やさしい女
作詞: 松本隆
作曲:瀬尾一三

森山良子の54th.シングル『さとうきび畑(c/w 涙そうそう)』

森山良子の54th.シングル『さとうきび畑』は、2001年12月5日にリリースされたシングルで、『涙そうそう』がカップリングされています。

『さとうきび畑』は、1967年に田代美代子がコンサートで初演し、1969年に森山良子がアルバム『森山良子カレッジ・フォーク・アルバム No.2』で初レコード化した楽曲で、第26回NHK紅白歌合戦(1975年)と第56回紅白歌合戦(2005年)で歌唱しています。
この曲は「全部で11連からなり、通して歌うと11分近くを要する」とのことですが、ここで取上げたシングルには特別完全盤としてフル・バージョンが収録されており、第44回日本レコード大賞(2002年)で最優秀歌唱賞を受賞しています。
なお、NHK「みんなのうた」で2回放送されており、1975年4~5月に放送されたちあきなおみバージョンは2・3・11番、1997年8~9月に放送された森山良子バージョンは1・2・3・8・11番のショート・バージョンです。
⇒詳細は、Wikipedia(さとうきび畑)を参照して下さい。

『涙そうそう』は、1998年に森山良子がアルバム『TIME IS LONELY』で初レコード化した楽曲で、第54回紅白歌合戦(2003年)で歌唱しており、2000年にリリースされたBEGINバージョン、2001年にリリースされた夏川りみバージョンもヒットしました。
⇒詳細は、Wikipedia(涙そうそう)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
1 2001年12月5日リリース
1 さとうきび畑
作詞:寺島尚彦
作曲:寺島尚彦
2 涙(なだ)そうそう
作詞: 森山良子
作曲:BEGIN

↓このシングルは、今でも入手可能です。

森山良子のアルバムについて

森山良子のアルバムはたくさんリリースされていますが、本稿ではベスト・アルバムを2枚ご紹介します。

森山良子のベスト・アルバム『森山良子 グレイテスト・ヒッツ』

数あるベスト・アルバムの中で、最も入手し易いと思われるベスト・アルバムは、2014年4月9日にリリースされた『森山良子 グレイテスト・ヒッツ』だと思います。

このアルバムには、シングル曲を中心に16曲が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 この広い野原いっぱい
2 今日の日はさようなら
3 愛する人に歌わせないで
4 禁じられた恋
5 恋人
6 思い出のグリーングラス
7 今、思い出してみて
8 涙そうそう
9 さとうきび畑【特別完全盤】
10 30年を2時間半で・・・~06年ver.~
11 パピエ
12 家族写真~合唱付きver.~
13 Ale Ale Ale
14 小犬のワルツ
15 あなたが好きで~オーケストラver.~
16 エターナリー


↓このアルバムは、Amazon Music Unlimitedでも配信されています。

森山良子のベスト・アルバム『GOLDEN☆BEST 森山良子 さとうきび畑』

2011年5月18日にリリースされた『GOLDEN☆BEST 森山良子 さとうきび畑』は、CD2枚組のアルバムで、Disc1に20曲、Disc2に17曲、全37曲が収録されており、「代表曲を収録した最強のベスト盤!」です。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 この広い野原いっぱい さとうきび畑
2 雨あがりのサンバ 愛する人に歌わせないで
3 禁じられた恋 死んだ男の残したものは
4 恋人 こんなに好きと誰も知らない
5 マリエ “We Shall Overcome”を歌った日
6 歌ってよ夕陽の歌を ハーフムーン
7 さよならの夏 愛はたくさん
8 はる(Spring)
9 幸せのすきま 今、思い出してみて
10 TONY-MY FRIENDS あの時代の歌を忘れないで
11 あなたへのラブソング 小さな祈り
12 セ フィ~愛の幕ぎれ~ 明日こそ、子供たちが・・・
13 わかれ アメイジング・グレイス
14 夏の恋人 PEOPLE
15 DANCE~男たちによろしく~ あなたが好きで
16 風にゆられて~My Heart Is On The Line~ Eternally~エターナリー~
17 パート・オブ・ユア・ワールド(日本語)~“リトル・マーメイド”愛のテーマ~ 今日の日はさようなら
18 なくしたものをあつめて
19 手の中に・・・
20 涙そうそう


『青春歌年鑑』について

『青春歌年鑑(※)』のCDの中から、森山良子の楽曲が収録されている商品をご紹介します。

(※)『青春歌年鑑』は、日本のレコード会社12社が共同企画し、日本のヒット曲や話題曲をレーベルの枠を超えて年代毎に集めたCDアルバムのシリーズです。

『青春歌年鑑 60年代総集編』

『青春歌年鑑 60年代総集編』は2004年11月3日にリリースされた、1960年代のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№15に『この広い野原いっぱい』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 上を向いて歩こう
(坂本九)
花の首飾り
(ザ・タイガース)
2 いつでも夢を
(橋幸夫、吉永小百合)
小さなスナック
(パープル・シャドウズ)
3 こんにちは赤ちゃん
(梓みちよ)
長い髪の少女
(ザ・ゴールデン・カップス)
4 見上げてごらん夜の星を
(坂本九)
亜麻色の髪の乙女
(ザ・ヴィレッジシンガーズ)
5 サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
エメラルドの伝説
(ザ・テンプターズ)
6 想い出の渚
(ザ・ワイルド・ワンズ)
ゆうべの秘密
(小川知子)
7 星のフラメンコ
(西郷輝彦)
ブルー・ライト・ヨコハマ
(いしだあゆみ)
8 恋のフーガ
(ザ・ピーナッツ)
夕月
(黛ジュン)
9 バラが咲いた
(マイク真木)
悲しくてやりきれない
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
10 夕陽が泣いている
(ザ・スパイダーズ)
時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
11 若者たち
(ザ・ブロード・サイド・フォー)
遠い世界に
(五つの赤い風船)
12 空に星があるように
(荒木一郎)
白いブランコ
(ビリー・バンバン)
13 小指の想い出
(伊東ゆかり)
夜明けのスキャット
(由紀さおり)
14 恋のハレルヤ
(黛ジュン)
人形の家
(引田三枝子)
15 この広い野原いっぱい
(森山良子)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
16 ブルー・シャトウ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)

(シューベルツ)
17 好きさ好きさ好きさ
(ザ・カーナビーツ)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
18 帰ってきたヨッパライ
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
19 恋の季節
(ピンキーとキラーズ)
恋の奴隷
(奥村チヨ)
20 天使の誘惑
(黛ジュン)
グッド・ナイト・ベイビー
(ザ・キングトーンズ)


『青春歌年鑑 1967 BEST30』

『青春歌年鑑 1967 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1967年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№13に『この広い野原いっぱい』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 夜霧よ今夜も有難う
(石原裕次郎)
ブルー・シャトウ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
2 世界は二人のために
(佐良直美)
僕のマリー
(ザ・タイガース)
3 小樽のひとよ
(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
モナリザの微笑
(ザ・タイガース)
4 小指の想い出
(伊東ゆかり)
風が泣いている
(ザ・スパイダース)
5 恋のハレルヤ
(黛ジュン)
忘れ得ぬ君
(ザ・テンプターズ)
6 恋の落とし穴
(朱里エイコ)
君に会いたい
(ザ・ジャガーズ)
7 虹色の湖
(中村晃子)
好きさ 好きさ 好きさ
(ザ・カーナビーツ)
8 君こそわが命
(水原弘)
いとしのジザベル
(ザ・ゴールデン・カップス)
9 大阪ブルース
(奈美悦子)
バラ色の雲
(ヴィレッジ・シンガーズ)
10 レモンとメロン
(由美かおる)
真冬の帰り道
(ザ・ランチャーズ)
11 願い星叶い星
(西郷輝彦)
朝まで待てない
(モップス)
12 花と小父さん
(伊藤きよ子)
トンネル天国
(ザ・ダイナマイツ)
13 この広い野原いっぱい
(森山良子)
恋のジザベル
(ザ・スウィング・ウエスト)
14 いとしのマックス
(荒木一郎)
友達になろう
(アウト・キャスト)
15 命かれても
(森進一)
帰って来たヨッパライ
(ザ・フォーク・クルセダーズ)


『青春歌年鑑 1969 BEST30』

『青春歌年鑑 1969 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1969年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№4に『禁じられた恋』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
人形の家
(弘田三枝子)
2 白いブランコ
(ビリーバンバン)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
3 みんな夢の中
(高田恭子)

(はしだのりひことシューベルツ)
4 夜明けのスキャット
(由紀さおり)
禁じられた恋
(森山良子)
5 白いサンゴ礁
(ズー・ニー・ヴー)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
6 どしゃぶりの雨の中で
(和田アキ子)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
7 別れのサンバ
(長谷川きよし)
悲しみは駆け足でやってくる
(アン真理子)
8 真夜中のギター
(千賀かほる)
オリビアの調べ
(フォーリーブス)
9 坊や大きくならないで
(マイケルズ)
粋なうわさ
(ヒデとロザンナ)
10 遠い世界に
(五つの赤い風船)
夜が明けたら
(浅川マキ)
11 港町ブルース
(森進一)
長崎は今日も雨だった
(内山田洋とクール・ファイブ)
12 池袋の夜
(青江三奈)
熱海の夜
(箱崎晋一郎)
13 風が落した涙
(小川ローザ)
忘れたいのに(I Love How You Love Me)
(モコ・ビーバー・オリーブ)
14 オー・チン・チン
(ハニー・ナイツ)
私もあなたと泣いていい?
(兼田みえ子)
15 恋の奴隷
(奥村チヨ)
雨に濡れた慕情
(ちあきなおみ)


1960年代

Posted by hides