奥村チヨ – 『ごめんネ・・・ジロー』

自宅の書庫に仕舞い込んである音源(レコード、CD、カセット等)を棚卸ししながら、思い出に残っている楽曲を振返りたいと思います。
今回は1960~1970年代を中心に活躍していた、奥村チヨの楽曲を取り上げます。

奥村チヨの楽曲について

奥村チヨ(おくむら・ちよ)は1965年3月5日に『あなたがいなくても(c/w 私を愛して)』でデビューした後、約50枚のシングルをリリースしていますが、本稿では代表的なシングル曲に絞って記載します。
⇒詳細は、Wikipedia(奥村チヨ)を参照して下さい。

奥村チヨの4th.シングル『ごめんネ・・・ジロー』

奥村チヨの4th.シングル『ごめんネ・・・ジロー』は1965年10月5日にリリースされてヒットし、テレビやラジオで頻繁に流れていました。

ちょっと変った曲で強いインパクトがあったので、今になって思い出すとものすごく懐かしい感じがします。

ジャケット 曲名
1 1965年10月5日リリース
A ごめんネ・・・ジロー
作詞:多木比佐夫
作曲:津野陽二
B 愛してるから
作詞:多木比佐夫
作曲:津野陽二

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨの11th.シングル『北国の青い空』

奥村チヨの11th.シングル『北国の青い空』は1967年8月5日にリリースされた、ザ・ベンチャーズが作曲した楽曲です。

この曲もテレビやラジオで耳にすることが多く、個人的には結構好きでした。

ジャケット 曲名
1 1967年8月5日リリース
A 北国の青い空
作詞:橋本淳
作曲:ザ・ベンチャーズ
B 愛の真珠貝
作詞:橋本淳
作曲:筒美京平

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨの17th.シングル『恋の奴隷』

奥村チヨの17th.シングル『恋の奴隷』は1969年6月1日にリリースされて大ヒットし、引続きリリースされた『恋泥棒(1969年10月1日リリース)』『恋狂い(1970年2月5日リリース)』と併せて、「恋3部作」と呼ばれていました。

第20回紅白歌合戦(1969年)にも出場しましたが、「『恋の奴隷』の歌詞の一部がNHKの内部規則に抵触するために、『恋泥棒』を歌った」とのことです。
⇒詳細は、Wikipedia(恋の奴隷)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
1 1969年6月1日リリース
A 恋の奴隷
作詞:なかにし礼
作曲:鈴木邦彦
B 眠くなるまで
作詞:なかにし礼
作曲:鈴木邦彦

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨの20th.シングル『くやしいけれど幸せよ』

奥村チヨの20th.シングル『くやしいけれど幸せよ』は1970年5月5日にリリースされました。

それ程ヒットした訳ではないと思いますが、今でも記憶に残っています。

ジャケット 曲名
1 1970年5月5日リリース
A くやしいけれど幸せよ
作詞:山上路夫
作曲:筒美京平
B きめちゃったから
作詞:安井かずみ
作曲:村井邦彦

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨの22nd.シングル『中途半端はやめて』

奥村チヨの22nd.シングル『中途半端はやめて』は1970年12月1日にリリースされました。

この曲もそれ程ヒットした訳ではないと思いますが、お笑い芸人がネタにしていた記憶があるので、それなりに有名な楽曲だったんだと思います。

ジャケット 曲名
1 1970年12月1日リリース
A 中途半端はやめて
作詞:なかにし礼
作曲:筒美京平
B 恋人形
作詞:なかにし礼
作曲:筒美京平

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨの25th.シングル『終着駅』

奥村チヨの25th.シングル『終着駅』は1971年12月25日にリリースされて大ヒットし、第23回紅白歌合戦(1972年)でも歌唱しています。
⇒詳細は、Wikipedia(終着駅)を参照して下さい。

ジャケット 曲名
1 1971年12月25日リリース
A 終着駅
作詞:千家和也
作曲:浜圭介
B 気ままぐらしの女
作詞:阿久悠
作曲:筒美京平

↓このシングルは、2020年10月28日にLABEL ON DEMANDのCDがリリースされています。

奥村チヨのアルバムについて

奥村チヨのアルバムはたくさんリリースされていますが、本稿ではベスト・アルバムを2枚ご紹介します。

奥村チヨのベスト・アルバム『奥村チヨ ゴールデン・ベスト』

数あるベスト・アルバムの中で、最も入手し易いと思われるベスト・アルバムは、2002年11月20日にリリースされ、2013年11月27日に「期間限定スペシャル・プライス」盤がリリースされている『奥村チヨ ゴールデン・ベスト』だと思います。

このアルバムにはシングル曲を中心に20曲が収録されており、Amazonの商品説明には「3社合同企画によるベスト・ヒット集の第2期。大ヒットした『ごめんねジロー』『恋の奴隷』『中途半端はやめて』ほか、昭和歌謡史に燦然と輝く名曲の数々をデジタル・リマスターにて」と記載されています。

(ジャケット)

(収録曲)

曲名
1 ごめんネ・・・ジロー
2 恋泥棒
3 恋の奴隷
4 恋狂い
5 終着駅
6 涙いろの恋
7 走馬燈
8 一人ぼっちで
9 陽のあたる場所
10 あなたがいなくても
11 云えなかったの
12 私の胸をノックして
13 私を愛して(Car tu t’en Vas)
14 中途半端はやめて
15 愛してるから
16 くやしいけれど幸せよ
17 北国の青い空
18 青い月夜
19 燃える瞳
20


奥村チヨのベスト・アルバム『CHIYO! コケティッシュ爆弾』

奥村チヨのベスト・アルバム『CHIYO! コケティッシュ爆弾』は、1994年3月23日にリリースされ、2005年4月20日に再発売されたCD2枚組のアルバムで、各CDに20曲ずつ、合計40曲が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 オープニング(恋の奴隷)
(「ナイトクラブの奥村チヨ」より)
ごめんネ・・・ジロー
2 恋狂い
(「ナイトクラブの奥村チヨ」より)
可愛い女
3 くやしいけれど幸せよ 青い月夜
4 証拠 云えなかったの
5 甘い生活 ひき潮
6 中途半端はやめて チコの歌
7 ルック・オブ・ラブ
(「ナイトクラブの奥村チヨ」より)
スワンの涙
8 深川くづし エメラルドの伝説
9 恋泥棒 北国の青い空
10 きめちゃったから 砂の慕情
11 あなたが好きなの 黄昏の女
12 花になりたい ABCヤング・リクエストのテーマ
13 何かいいことありそうな 女の恋唄
14 冷たい女と呼ばれても 木遣りくづし(端唄)
15 迷い 終着駅
16 軽蔑 オー・シャンゼリゼ
17 眠くなるまで 白日夢
18 嘘でもいいから お座敷小唄
19 いたずら 赤鼻のトナカイ
20 恋の奴隷 愛のさざなみ


↓このアルバムはAmzon Musicでも配信されています。

『青春歌年鑑』について

『青春歌年鑑(※)』のCDの中から、奥村チヨの楽曲が収録されている商品をご紹介します。

(※)『青春歌年鑑』は、日本のレコード会社12社が共同企画し、日本のヒット曲や話題曲をレーベルの枠を超えて年代毎に集めたCDアルバムのシリーズです。

『青春歌年鑑 60年代総集編』

『青春歌年鑑 60年代総集編』は2004年11月3日にリリースされた、1960年代のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№19に『恋の奴隷』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 上を向いて歩こう
(坂本九)
花の首飾り
(ザ・タイガース)
2 いつでも夢を
(橋幸夫、吉永小百合)
小さなスナック
(パープル・シャドウズ)
3 こんにちは赤ちゃん
(梓みちよ)
長い髪の少女
(ザ・ゴールデン・カップス)
4 見上げてごらん夜の星を
(坂本九)
亜麻色の髪の乙女
(ザ・ヴィレッジシンガーズ)
5 サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
エメラルドの伝説
(ザ・テンプターズ)
6 想い出の渚
(ザ・ワイルド・ワンズ)
ゆうべの秘密
(小川知子)
7 星のフラメンコ
(西郷輝彦)
ブルー・ライト・ヨコハマ
(いしだあゆみ)
8 恋のフーガ
(ザ・ピーナッツ)
夕月
(黛ジュン)
9 バラが咲いた
(マイク真木)
悲しくてやりきれない
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
10 夕陽が泣いている
(ザ・スパイダーズ)
時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
11 若者たち
(ザ・ブロード・サイド・フォー)
遠い世界に
(五つの赤い風船)
12 空に星があるように
(荒木一郎)
白いブランコ
(ビリー・バンバン)
13 小指の想い出
(伊東ゆかり)
夜明けのスキャット
(由紀さおり)
14 恋のハレルヤ
(黛ジュン)
人形の家
(引田三枝子)
15 この広い野原いっぱい
(森山良子)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
16 ブルー・シャトウ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)

(シューベルツ)
17 好きさ好きさ好きさ
(ザ・カーナビーツ)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
18 帰ってきたヨッパライ
(ザ・フォーク・クルセダーズ)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
19 恋の季節
(ピンキーとキラーズ)
恋の奴隷
(奥村チヨ)
20 天使の誘惑
(黛ジュン)
グッド・ナイト・ベイビー
(ザ・キングトーンズ)


『青春歌年鑑 1965 BEST30』

『青春歌年鑑 1965 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1965年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№7に『ごめんネ…ジロー』、Disc2-№4に『私を愛して』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 ラストダンスは私に
(越路吹雪)
サン・トワ・マミー
(越路吹雪)
2 ウナセラディ東京
(和田弘とマヒナスターズ)

(美空ひばり)
3 悲しき願い
(尾藤イサオ)
二人の世界
(石原裕次郎)
4 女の意地
(西田佐知子)
私を愛して
(奥村チヨ)
5 愛して愛して愛しちゃったのよ
(和田弘とマヒナスターズ)
涙くんさよなら
(和田弘とマヒナスターズ)
6 ナポリは恋人(Napoli Fortuna Mia)
(弘田三枝子)
アンジェリータ
(ダーク・ダックス)
7 ごめんネ…ジロー
(奥村チヨ)
朝日のあたる家
(ダニー飯田とパラダイス・キング)
8 赤坂の夜は更けて
(西田佐知子)
夢見るシャンソン人形
(弘田三枝子)
9 下町育ち
(笹みどり)
恋する瞳
(伊東ゆかり)
10 さよならはダンスの後に
(倍賞千恵子)
スエーデンの城
(岸洋子)
11 チキン・オブ・ザ・シー
(ジャニーズ)
夏の日の想い出
(日野てる子)
12 まつのき小唄
(二宮ゆき子)
君に涙とほほえみを
(布施明)
13 くやしいじゃないの
(森山加代子)
知りたくないの
(菅原洋一)
14 赤いグラス
(アイ・ジョージと志摩ちなみ)
砂に消えた涙
(弘田三枝子)
15 ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
(越路吹雪)
アイドルを探せ
(中尾ミエ)


『青春歌年鑑 1969 BEST30』

『青春歌年鑑 1969 BEST30』は2002年11月27日にリリースされた、1969年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc1-№15に『恋の奴隷』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 時には母のない子のように
(カルメン・マキ)
人形の家
(弘田三枝子)
2 白いブランコ
(ビリーバンバン)
フランシーヌの場合
(新谷のり子)
3 みんな夢の中
(高田恭子)

(はしだのりひことシューベルツ)
4 夜明けのスキャット
(由紀さおり)
禁じられた恋
(森山良子)
5 白いサンゴ礁
(ズー・ニー・ヴー)
或る日突然
(トワ・エ・モワ)
6 どしゃぶりの雨の中で
(和田アキ子)
いいじゃないの幸せならば
(佐良直美)
7 別れのサンバ
(長谷川きよし)
悲しみは駆け足でやってくる
(アン真理子)
8 真夜中のギター
(千賀かほる)
オリビアの調べ
(フォーリーブス)
9 坊や大きくならないで
(マイケルズ)
粋なうわさ
(ヒデとロザンナ)
10 遠い世界に
(五つの赤い風船)
夜が明けたら
(浅川マキ)
11 港町ブルース
(森進一)
長崎は今日も雨だった
(内山田洋とクール・ファイブ)
12 池袋の夜
(青江三奈)
熱海の夜
(箱崎晋一郎)
13 風が落した涙
(小川ローザ)
忘れたいのに(I Love How You Love Me)
(モコ・ビーバー・オリーブ)
14 オー・チン・チン
(ハニー・ナイツ)
私もあなたと泣いていい?
(兼田みえ子)
15 恋の奴隷
(奥村チヨ)
雨に濡れた慕情
(ちあきなおみ)


『青春歌年鑑 1970 BEST30』

『青春歌年鑑 1970 BEST30』は2000年11月22日にリリースされた、1970年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№5に『くやしいけれど幸せよ』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 黒猫のタンゴ
(皆川おさむ)
新宿の女
(藤圭子)
2 ドリフのズンドコ節
(ザ・ドリフターズ)
X+Y=LOVE
(ちあきなおみ)
3 圭子の夢は夜ひらく
(藤圭子)
空よ
(トワ・エ・モワ)
4 噂の女
(内山田洋とクール・ファイブ)
女のブルース
(藤圭子)
5 手紙
(由紀さおり)
くやしいけれど幸せよ
(奥村チヨ)
6 愛は傷つきやすく
(ヒデとロザンナ)
老人と子供のポルカ
(左ト全とひまわりキティーズ)
7 今日でお別れ
(菅原洋一)
夜と朝のあいだに
(ピーター)
8 京都の恋
(渚ゆう子)
ひとり寝の子守唄
(加藤登紀子)
9 白い色は恋人の色
(ベッツィ&クリス)
もう恋なのか
(にしきのあきら)
10 愛の旅路を
(内山田洋とクール・ファイブ)
土曜の夜何かが起きる
(黛ジュン)
11 経験
(辺見マリ)
白い鳥にのって
(はしだのりひことシューベルツ)
12 白い蝶のサンバ
(森山加代子)
美しいヴィーナス
(加山雄三)
13 あなたならどうする
(いしだあゆみ)
あしたが生まれる
(フォーリーブス)
14 四つのお願い
(ちあきなおみ)
喧嘩のあとでくちづけを
(いしだあゆみ)
15 逢わずに愛して
(内山田洋とクール・ファイブ)
ドリフのほんとにほんとにご苦労さん
(ザ・ドリフターズ)


『青春歌年鑑 1971 BEST30』

『青春歌年鑑 1971 BEST30』は2000年11月22日にリリースされた、1971年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№14に『中途半端はやめて』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 わたしの城下町
(小柳ルミ子)
あの素晴らしい愛をもう一度
(加藤和彦と北山修)
2 知床旅情
(加藤登紀子)
生きがい
(由紀さおり)
3 また逢う日まで
(尾崎紀世彦)
ざんげの値打ちもない
(北原ミレイ)
4 花嫁
(はしだのりひことクライマックス)
戦争を知らない子供たち
(ジローズ)
5 さらば恋人
(堺正章)
夏の誘惑
(フォーリーブス)
6 17才
(南沙織)
ふたりだけの旅
(はしだのりひことクライマックス)
7 京都慕情
(渚ゆう子)
翼をください
(赤い鳥)
8 雨の御堂筋
(欧陽菲菲)
別れたあとで
(ちあきなおみ)
9 砂漠のような東京で
(いしだあゆみ)
潮風のメロディ
(南沙織)
10 雨がやんだら
(朝丘雪路)
誰もいない海
(トワ・エ・モワ)
11 昨日・今日・明日
(井上順)
熱い涙
(にしきのあきら)
12 女の意地
(西田佐知子)
青いリンゴ
(野口五郎)
13 空に太陽がある限り
(にしきのあきら)
月光仮面
(モップス)
14 真夏の出来事
(平山三紀)
中途半端はやめて
(奥村チヨ)
15 さいはて慕情
(渚ゆう子)
水色の恋
(天地真理)


『青春歌年鑑 1972 BEST30』

『青春歌年鑑 1972 BEST30』は2000年11月22日にリリースされた、1972年のヒット曲や話題曲を集めた2枚組のCDです。

Disc2-№1に『終着駅』が収録されています。

(ジャケット)

(収録曲)

Disc1 Disc2
1 女の道
(宮史郎とぴんからトリオ)
終着駅
(奥村チヨ)
2 瀬戸の花嫁
(小柳ルミ子)
夜汽車
(欧陽菲菲)
3 さよならをするために
(ビリー・バンバン)
純潔
(南沙織)
4 旅の宿
(よしだたくろう)
せんせい
(森昌子)
5 ひとりじゃないの
(天地真理)
雨のエアポート
(欧陽菲菲)
6 喝采
(ちあきなおみ)
男の子女の子
(郷ひろみ)
7 ちいさな恋
(天地真理)
誰も知らない
(伊東ゆかり)
8 太陽がくれた季節
(青い三角定規)
どうにもとまらない
(山本リンダ)
9 悪魔がにくい
(平田隆夫とセルスターズ)
別れてよかった
(小川知子)
10 夜明けの停車場
(石橋正次)
耳をすましてごらん
(本田路津子)
11 だれかが風の中で
(上條恒彦)
出発の歌
(上條恒彦)
12 結婚しようよ
(よしだたくろう)
望郷子守唄
(高倉健)
13 愛する人はひとり
(尾崎紀世彦)
長崎慕情
(渚ゆう子)
14 サルビアの花
(もとまろ)
哀愁のページ
(南沙織)
15 虹と雪のバラード
(トワ・エ・モワ)
赤色エレジー
(あがた森魚)


1960年代

Posted by hides